韓国系タクラミ業ー企業ー❗

ハンファ、エナジー、ジャパン株式会社&Qソーラー合同会社、
太陽光有田川発電所事業でビジネスルール無視の厚顔無恥‼️

災害復旧工事においても請負会社に法外な損害賠償請求。保険対応復旧工事ー保険金の上限が2億円ーに於いて、請負会社見積金額は3.5億円。ハンファ側は予算は2億円と譲らず、しかし本工事より資金繰が悪化していた為、それでも引き受けざるを得ない状況に追い込まれ工事途中で請負会社はこの現場で7億円もの損害を食らい倒産に追い込まれる。ところがその後、ハンファが連れてきた業者が工事を続行、完成させた。復旧工事を請負したのは株式会社梅沢技建、当該会社は静岡県伊豆高原でのハンファの太陽光発電事業の工事請負会社。ー地元住民とトラブル中 ー

然し、予算も当然足りず倒産に追い込まれたにも拘わらず、工事を代行した株式会社梅沢技建にたいしては4億5千万円を支払っている。更に、韓国タクラミ業は4億の予算をオーバーしたとして、倒産した会社に対し、損害を被ったとして、損害賠償請求の暴挙 に出た。
どのような思考になると、この様なバカげた請求ができるのか 本紙は徹底取材を敢行し、公表告発する

 

iQiPlus