第3弾「高齢資産家」ターゲットに「投資詐欺事件」

第3弾「ポータ工業」詐欺事件‼️

公益財団法人日本防犯安全振興財団理事長、後藤恒男の災難‼️「怪文書2~垂れ込み」

ポータ工業事件報道  2

港区役所で矢澤の介入で印鑑登録と健康保険証を手に入れた、浦辺克美は 後藤恒雄社長を連れだって
鯨井茂(保釈逃亡中)一味の手引で秋葉原に有るコスモ。。。。社に行き浦辺克美は 後藤恒雄社長に金を借りさせたので有る、金融と言っても法規制とかそんな事浦辺克美にとっては どうせ年寄り騙して借りさせるのだから利息はいくら高くても関係無い世界で その証左として

後藤恒雄社長がコスモ。。。社からの借入条件は驚愕する!金銭借用書には3000万円と有るのに浦辺克美と後藤恒雄社長が実際手にした金は1500万円

コスモ。。に手引きした 鯨井茂 と土屋某は500万円もの法外な手数料を強奪同様に持逃げしたので有る、

ここから詐欺師浦辺克美劇場が開幕する、
浦辺克美は
令和1年11月19日 騙して後藤恒雄社長に借りさせた金をドル換金詐欺の大竹茂子の手先が待つ、新宿のある場所に行き、取り敢えず1500万円をマークと言う白人ともう1人の黒人の男に 渡した所こいつら に騙し取られてしまったと言う、お粗末な嘘を関係者にアピールし、詐欺師大竹重子が舞台裏  詐欺師浦辺克美の演技で一幕目を終えたので有る、
詐欺師浦辺克美は 今回のドル換金詐欺の話は大竹重子の関係する女からの話であると言うのを 迂闊にも関係者に喋ってしまっている、聞いた関係者は以前から大竹重子の詐欺被害者から相談を受けできた経緯もあり、この関係者はこの時浦辺克美と大竹重子はグルと言うのを確信したと言うのだ、

ここで浦辺克美にとっては想定外の出来事が起こった、
鯨井茂と土屋某に500万円を脅し取られた後今度は土屋某がら脅迫が始まったのである、  浦辺克美から後藤恒雄社長の住まいとしている汐留ツインパークスの億ションが被害に遭うと踏んだ土屋は連日浦辺克美を電話で脅し続けたのである 脅しの内容は 後藤恒雄社長の娘のマリコに お前たちの所業を森下のポータ工業に行って全てバラすと言うもので、土屋は何度も後藤恒雄社長と浦辺克美と会っている内 浦辺克美が後藤恒雄社長をこの先必ず騙すであろうと言うのがよく分かっていたと言う、

矢沢社長取材

矢澤氏は本紙取材を頑強に拒否していたが本紙記者が自宅を探し当て朝駆け取材。都内近郊の閑静な高級住宅地の一角❗自宅急襲に、彼は重い口をひらいた。


私は、土屋高之から紹介を受け後藤恒男社長と浦辺克美を知り、何度か打合せをさせて貰った。1年ちかく、港区役所から「印鑑登録、身分証明」の交付が受けられず困っている。との話を聞き、
その彼等がなし得なかった事を当方の「知恵と努力」で交付を受けられるようになった❗但し、その時「汐留タワーマンション」を売却するために必要、と聞かされていたので、交付成功の反対給付として、当マンション売却の「専任依頼を約束した」が反古になっている。挙げ句、今回の寸借詐欺事件が勃発し、何のために再交付したのか分からなくなった。たの本社ビルに悪さを仕掛け、「ポータ工業&後藤社長」を窮地に陥れた。情報では、2000万円の融資を手にしたようですが当方には何の連絡もありませんでした。この様な「詐欺紛い❗」の融資を引き出すために協力したのではない。非常に残念です❗当方は後藤社長、浦田克美の裏切り行為と受け止め「法的手段」を用意している❗


 

iQiPlus