闇金融「出資法&貸金業法」違反事件!

 

 

株式会社:Khubilai(クビライ)(代表取締役・園城英雄・中央区鉄座8丁目)の蛮行!

株式会社クビライ・園城社長の正体!

 

会社謄本

クラブ「アルゴ」(銀座8-6-24・鉄座会館6F)を経営するモンゴル出身の事業家。

銀座会館、クラブアルゴー闇金融の本拠地

 

 

「闇金融業」を営み、高額な金利と容赦の無い取立てで(弁護士法違反) を強行、当紙への訴えは氷山の一角のようである。

九州在住のA氏は、「B氏」(中野区在住)なる者に、女性X氏なる不動産ブローカ一の紹介で、3000万円を貸し付けた。(202135)、其の後、返済期日の到来と共に、上京、「B氏」に返済を迫ったところ、(202137)「今、金が無いので返せない!」と断られた。

「それでは、困る!」というと、Xなる人物を紹介され、取り敢えずの凌ぎに金貸しを紹介すると言われ、銀座に連れて行かれた。

其処で株式会社クビライ・園城社長の登場である。言われるままに、1500万円の金銭借用書(別添書類)に署名捺印、実の妹を連帯保証人に立てさせられた。(2021726)

目の前で、金利と称して400万円を差し引かれ、1100万円が手元に残された。

更に、帰り、銀座会館ビルの下で、紹介者であるX氏が「B氏が園城社長から借金している308万円(金利込み)を返さなければならない。」とし、搾取された。

結局、1500万円の借用書を差し入れて、手元に残ったのは792万円。

「後日領収書を渡す」としたが領収書は来なかったばかりか、その金は園城社長に返済されていない事が判明した。(2021830日・園城社長に確認済み)

一連の流れを見ていると、A氏は、金融ブローカーに喰い尽され、借金まで背負ってしまい、貸付金は返済されないままだ。

今、連帯保証人となったA氏の実妹の所に、如何わしい連中が執拗に取り立てに来ている

 

 

借用書

 

闇金融取り立て人

 

 

 

脅迫メール。バトラー

 

(弁護士法違反)被害者はその恐怖に耐えかね、警察に通報(取立人は連行されている)

本紙は、徹底取材を敢行し、金融ブローカーと闇金融業者・「園城英雄」の犯罪を公表告発する。

「出資法達反」

金利制限、高金利の闇金との貸金契約は「公序良俗に違反する」法律行為である為、無効となる。(判例)

「貸金業法違反」

無登録で反復継続(不特定多数)の意思をもって、貸付を行った場合、10 年以下の懲役、若しくは3000万円以下の罰金、又はその両方が科される。

闇金業者 「貸金業法&出資法」違反事件·相関図

 

 

園城英雄(モンゴル名・バトラー)は「反社会的勢力」が拘るような「闇金」でアブク銭を稼ぎ出し、公共的ギャンプル(地方競馬)に賞金を提供している。

地方公共団体が法律で認められた「公営競技」の投票券を販売。

公的な機関が開催するスポーツ競技。

公営競技の収益は、地方財源に還元され、地域の活性化へと繋がっている。

高金利・無資格等「闇金融」で稼ぎ出した「悪銭」が地方公共団体の活性化に繋がって良い筈が無い。

こういう「反社会的勢力」は、「公営競技」から早急に排除すべきである。

被害者の「血の涙」忘れて何の「公営競技」か!

iQiPlus

投稿者:

toyojiji

株式会社 東洋時事新報 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-15-1 TEL 03-3453-5880 FAX 03-3453-5880