いすみ太陽光発電施設-工事

「森林法違反」があったとして工事中断中の現場で異変!!

 「違反行為」の是正は置き去り!

元請業者「株式会社新昭和」暴走!

 

下請け会社8社を「森林法違反」(抜根・伐採材等の埋め戻し)が、在ったとして、下請業者への未払い金を残したまま、強引に下請け切り(下請け法違反)を断行した(株)新昭和は、問題の「違法行為」の是正を怠り、新たな下請け業者を雇用、工事を再開した。この暴挙に、事業者・ゴールドマンサックス・エナジージャパン、工事発注者・FSジャンパン・プロジェクト9合同会社の責任は?

ビジネス・コンプライアンス(法令遵守)&コーポレートガバナンス(企業統治)の欠如企業「株式会社新昭和」の蛮行を暴く。

コンプライアンス(法律・道徳・慣習を守り、従う事)を維持する為に、各企業はコーポレートガバナンスを強化、コンプライアンス違反の発生リスクを減らそうと努力している。厳格な管理体制を整え、社員はもちろん役員など企業上層部の行動、思考なども管理する必要が、今日の複雑化した企業運営には欠かせない。ガバナンスを強化し、法律・規則を守ることは、「企業の社会的信用」の維持および向上には不可欠・然し、(株)新昭和にはこの部分が大きく欠けているようだ。

本誌は、監督官庁に公表告発する。

「いすみ太陽光発電施設」工事。(千葉県いすみ市荻原字東谷5019番外)

iQiPlus